紅茶

カイルベッタ ウィンターフロスト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ルピシアでやばいニルギリを見つけた

旬のニルギリってだいたい値段が1,000円以下だと思うんですが、これは1,800円という強気すぎる値段。

その名も『カイルベッタ ウィンターフロスト』。

カイルベッタ?聴いたこと無いな。

調べました。

http://www.kairbetta.com/ ←KAIRBETTAのHP

どうやらニルギリ高原の北東、コタギリエリアに位置してるようですね。

オースドックスなブラックティーと季節のスペシャリティーティーを作っているようです。

歴史とかいろいろ書いてますが、読んどいて下さい。

テストに出ますからね!

とりあえず飲んだ

とてもおいしいです。

ただ、一般的なニルギリと一線を画する紅茶です。

ダージリンを目指しすぎているような気がします。

ニルギリ感が皆無なのでニルギリ好きにはダメかも。

 

テイスティングするなど

  • 茶葉:よく撚られている褐色の葉にところどころ緑色の葉が顔を覗かせている。
  • 茶殻:緑色になります。
  • 水色:淡いオレンジを帯びた金色。
  • 香り:ハーバルな香りで爽快感がある。ダージリン・ファーストフラッシュに近いがファーストフラッシュにはない独特のハーバルな香りがある。
  • あじ:口当たりよく、まろやかでありながら程よい渋みを感じる。ほぼほぼダージリン・ファーストフラッシュ。

以下、茶葉・水色・茶殻の参考に写真。

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントを残す

*